エックスロン会 第4回総会が開催!

 去る6月5日、全日空ホテルに於いて北三友会エックスロン会第4回総会が来賓、会員含め42人が出席して開催されました。今回は、代理店契約の更新年で4月2日の代理店選考委員会で決定した45社を対象に、施工要領や規約の改正などの説明がありました。 img090609_1

 佐藤会長は「平成18年8月31日の設立総会から昨年までは、エックスロン会の設立と準備期間であり全道に代理店を配置して、全道のどの地区でも施工出来る体制からライセンス講習を行ない新たに50人の資格者が誕生しました。更に、全道への啓蒙活動から新聞広告や設計事務所600社にパンフレットの送付を行ったところです。この間の販売実績は、23,200㎡と当初の目標を大幅に超える売上となりましたが、会員のご努力に感謝を申し上げます。

img090609_2会員の中には、昨年のエックスロン鋼板の販売高が1,200万円を超えた方もおり、工事に換算すると4,000~5,000万円となりますが、偏に本人の拡販活動の賜ものと思います。今年度は「躍進の年」と位置づけ売上目標を前年度対比50%UPとしました。不況の嵐が吹く中ですが、広い北海道には「すが漏り」や「鉄板のサビ」に悩む建物は少なくなく、需要は多いと確信しています。そのため、代理店価格を下げることにしました。また、代理店の拡販活動の支援として宣伝活動を協力に推進することにしています。一方、三晃金属工業㈱の施工実績は162,300㎡となり、全道一円で施工をしており、我々代理店の営業に少なからず追い風となっています。また、4月に東北三友会エックスロン会が設立しました。共に切磋琢磨してエックスロン防水並びに鋼板の可能性を探求したいと考えております。景気低迷の中ですが「躍進の年」に見合う会員各位の積極果敢な営業を期待し、会員企業の繁栄を期待します。」と挨拶した。

 来賓の三晃金属工業㈱北海道支店大内支店長からは「品質を確実に担保することが製品の将来性に繋がることから施工基準は厳正に遵守して販売を願いたい。北海道支店は、エックスロン防水の優秀性から 引続き営業推進を強力に展開していく。」と力強く挨拶した。この後、北三友会千葉会長の激励の挨拶に続き、宇治副会長の議長の下で議案の審議がされた。

 (司会進行役 津島副会長)

主な議案

 ・平成20年度事業報告と会計決算報告

 ・平成21年度事業計画案と会計予算案

 ・代理店の販売条件を含めた規約の改正

 ・理事の補選に渡辺正博函館部会長を推薦

 ・代理店価格の値下げと改正の施工要領書

sp

エックスロン鋼板の耐候性と耐食性の報告

  平成16年11月施工K漁港の養殖作業所。右側の折板葺きが両面エックスロン鋼板で施工した。

 岸壁から僅か10m地点から波しぶきがかかり塩害対策からサビに強い製品の要望から三晃金属工業が施工した。建設から五年を経過したがエックスロン鋼板は全く変化していない。エックスロン鋼板の特長「酸やアルカリに強くステンレスと同等の性能」「30年相当の紫外線照射促進テストでも全く劣化しない」の耐食性・耐薬品性、耐候性を如実に表した物件情報として昨年に続き、今年5月21日に撮影した。

img090609_3img090609_4

同建物のC鋼やタイトフレ-ム、外壁鉄板の腐食状況

img090609_5img090609_6

img090609_7img090609_8

エックスロン鋼板は全く変化していない

 img090609_9img090609_10

sp

 エックスロン防水の融着性能

 エックスロンの融着性能の試験から1.0m×80㎝×高さ50㎝の変形の箱を製作して入隅・出隅共ダブル融着技術で施工した。端部を折り曲げリベット止めとして、馳組みや板金テ-プ・コ-キングは未使用です。約300㎏の水張り試験を行い、完全防水を示しています。 img090609_11img090609_12 sp

ライセンスの講習について

 東北三友会エックスロン会は、エックスロンのライセンス講習者はハイタフ有資格者に限定との方針から北海道のライセンス希望者は受講出来なくなりました。今後、希望者を募りライセンス講習会を道内で開催するよう本社と協議することにしております。