北三友会安全パトロール報告 釧路部会

現場名   大塚グループ釧路体育館屋根改修工事(パトロール日 平成22年11月13日(土曜日)
元請    鹿島建設㈱
施工班   ㈲只野板金工業所 工藤金属工業㈱ JV
参加者   大内支店長・斉藤所長・千葉会長・ニスコ販売(米田専務)        
形状・材種 寄棟急勾配屋根 長尺横葺(2,080㎡)葺替工事

image002

現場前で

image007
既存横葺き(撤去前) 新規横葺張り

所  見            
パトロール予定日は雨と風で現場が施工中止となりました。その為パトロールは翌日に延期となり、当日は営業所で工藤金属・只野板金・石川板金・ニスコ米田専務・大内支店長・斉藤所長・三友会千葉等で先日の労働災害含め安全座談会の開催と成りました。時間もたっぷりあった為有意義な会談となりました。
翌日、斉藤所長及び石川板金さんは出席出来ませんでしたが現場パトロールを実施して職方とも話しが出来ました。改修工事の為、施工中の漏水は許されずその日の天気と進み具合で既存の撤去も進めているとか。安全設備面では足場及び親綱の設置 又、親綱の使用は完全実施で施工を進めていました。
現場は、すぐ向かいが海のため非常に風当りが強くパトロール当日も風が有りましたがまだ弱い方との事。
工事は、1面を残してほぼ終わっています。後は棟包み等含めて1週間程度で終わりそうでした。
当地は雪こそ遅いけど、朝晩の冷え込みは厳しい所です、屋根面の霜・又 日没も早くなります、屋根からの滑落等には十分な安全対策で施工を進めていただき、無災害で終わる事を願います。
                                ご安全に      千葉  

北三友会安全パトロ-ル 旭川部会

日  時 平成22年11月8日 旭川営業所
場  所 美瑛町農協 麦類乾燥調製貯蔵施設新築工事 (元請吉宮建設)
北三友会 佐藤・大舘副会長、宇治、
三晃金属 大内支店長、高野G長、中田所長、
概  要 丸馳折板Ⅰ型 1,044㎡、サイディングS 3,369㎡、内部角波289㎡ 最大H=32m
     雨天の中、宇治板金4人で施工中
image0091
 明日からタイトフレ-ム取付けの建物で、隣工区の鉄骨が未完成から屋根工事の安全対策は親綱のみ。
これからは、雨天が続き降雪となり日没も早くなる時期。その中で工程厳守が求められる。悪天候でも作業を続ける職人に一声かけて頂きたいものです。

 

image0081
 今年度始めての旭川安全パトロ-ルに部会長が欠席して参加者が施工班1社のみとは残念に思う。
9月に発生した重大災害の再発防止の取組みが末端まで行き届いておらず
而も、一昨年に発生した旭川の墜落事故の反省や教訓も生かされていない。「事故はいつでも発生する」作業員の安全意識を高める地道な活動の継続こそが安全作業に繋がると思い、安全パトロールを行なっている。
「他人事ではない 明日は、わが身!」との思いを共有しましょう。
                       以上