北三友会合同安全パトロール【北見】

日時 平成29年9月14日(火)
場所 広域穀類乾燥調製貯蔵施設建設工事
    (豆類製品貯蔵施設棟)(穀類乾荘燥調製棟)
元請 (ダイイチ・船橋西川JV) ・ (三共後藤・河西組JV)
概要 エックスロン8,428㎡ ・ 角波他外壁12,000㎡
施工班
㈱松浦板金工業所・藤村板金工業所(函館)・㈱三和建工(静岡)
参加者
三晃金属工業 矢代支店長、坂口工事課長、宗像主任、岩淵職員
北三友会 千葉会長、溝口青年部会長、米田専務、㈱松浦板金工業所、㈲小野寺板金工業、㈲中島板金店、㈱海田鋼材

image01
   豆類製品貯蔵施設棟       穀類乾燥調製棟

image02

所見
女満別空港に比較的近い現場の為、荷揚レッカーの規制もある大型物件です。
パトロール当日は、外壁張りとエックスロン防水が施工中でした。
外壁張りは松浦板金さんが施工中で、安全帯を使用して作業を進めていました。
屋上は、一部が施工を終わっていましたが、まだまだこれからが本番と言う広大な敷設面が残っています、当日はその一部を函館の藤村板金工業所と静岡から応援に来ている三和建工さんが施工中でした。
安全設備は足場がビケ足場でしたが、墜落災害のあった帯広の現場とは違い、完璧な足場でした、一般に良く見るビケ足場とは全然違います、只、昇降設備が少ないので、不安全行動の無いようにお願いしました。
又、発電機にアースが着いているのに接地されていないのと、取扱責任者の表示が無かったので、是正をお願いしパトロールを終了しました。
たまたま今回のパトロール現場の様に、ほぼ完璧な安全設備の現場は少ないと思われます、各現場に置いて、作業員の皆様、又三晃金属の担当者の方々には日々変化する現場の危険要素を根絶して、作業開始前の安全点検及び確認事項の徹底をお願いします。

ご安全に 千葉

第7回 北三友会と東北三友会の交流会(今回幹事:東北三友会)

平成29年9月12日(火)宮城県仙台市秋保温泉において第7回目の「北三友会と東北三友会の交流会」が行われた。
場所    秋保温泉 岩沼屋
(参加者は以下の通り)
東北三友会 高橋会長、永沢副会長、中野渡エックスロン会相談役、小山内エックスロン会会長、
中田会計、吉田福島部会長、小山内青森部会長、工藤エックスロン会会計、大槻青年部会長
北三友会 千葉会長、赤川副会長、八木田副会長、宇治副会長、津島エックスロン会会長
富樫エックスロン会副会長、溝口青年部会長、米田青年部会会計
三晃金属工業㈱ 東北支店 大沼支店長、石塚営業課長、金子工事課長、成松職員
北海道支店 矢代支店長、雄鹿営業課長、坂口工事課長
本社技術本部 會澤課長
以上計25名
式次第
 1.支店長挨拶   大沼支店長、矢代支店長
 2.三友会会長挨拶   高橋会長、千葉会長
 3.エックスロン会会長挨拶  小山内会長、津島会長
 4.出席者自己紹介
 5.エックスロン講話  技術本部技術部シート防水技術課 會澤課長
 6.その他
(大沼支店長)今年4月から東北支店に配属になりました。エックスロン防水はあまり馴染みのない製品なのでこの交流会などで、北海道支店のやりかたを参考にさせていただいて今後の拡販につなげていきたい。
(矢代支店長)  今年から北海道に来てみると改めてエックスロン防水のシェアの高さをを痛感した。
不燃材の認定など諸課題もあるが、この交流会を通じて拡販への足懸かりをつかめればと思う。
(高橋会長)  この交流会は毎回勉強になる事が多く、今回もとても楽しみにしております。
今年は東北が幹事ということで、一昨年にはG7(先進7カ国財務大臣、中央銀行総裁会議)が行われた、ここ仙台の奥座敷 秋保温泉を会場とし、楽しく有意義な会としたい。
(千葉会長)  このような歴史のある、また風光明美な温泉地で交流会が開催される事、東北三友会の皆様に感謝申し上げます。全国的にもこのような会を開催している地域三友会はないと思います。
この交流会も回を重ねるごとに人数も増え、中身も充実したものとなって来ました。
今後ますます良い交流会となりますよう2日間よろしくお願いいたします。
両エックスロン会会長挨拶、出席者の自己紹介の後、本社技術本部の會澤課長よりエックスロン防水についての講話があった。
主な内容としては
1.エックスロン防水、鋼板の販売、施工実績について。
2.エックスロン防水施工班研修の概要。
3.新型融着機、工具の紹介。
4.不具合の発生事例報告   など
 特にエックスロン鋼板の不燃材認定の取得については、「他社製品では取得しており、死活問題である。何とか取得して欲しいが、もし不可能であるなら、飛び火認定での適用も検討して欲しい。」などこの問題について多くの意見が寄せられた。
 翌13日には、仙台空港カントリークラブにて懇親ゴルフコンペを行い互いの親睦を深めた。
 (対抗戦は北海道の勝利、通算北海道の4勝、東北の1勝)
  最後に次回の交流会での再会を約束して、終了した。

以上 赤川政男

北三友会合同安全パトロール【函館】

日時 平成29年9月7日(木)
場所 広域型特別養護老人ホーム
元請 小泉建設(株)
概要  外壁 下貼り 不燃木毛版 2,200㎡
施工班  (有)足立板金工作所
参加者 三晃金属工業 坂口工事課長、藤掛所長、
北三友会  千葉会長、八木田安全委員長、溝口青年部会長、(有)足立板金工作所、(有)二葉工業、渡辺板金工業、(株)プロテック、北海道ニスコ販売(株)、(株)ヤマキ小林、片山鉄建(株)

image01

所見
 現場では、TSボード、透水シートを貼る作業を行っていました。
現場内は、整理整頓がしっかりとされており、大変綺麗でした。パトロール後の報告として、高所作業時の墜落・転落災害防止のため安全帯の徹底使用、屋根上よりTSボードをロープ、ナイロンスリング等を使い下す際は声がけの徹底と、吊り荷の下に入らないことをお願いして終了。

ご安全に