平成30年度上期 部会長以上役員会

日時 平成30年4月25日 午後4:00~
場所 ANAクラウンプラザホテル札幌
出席者
 北三友会 千葉会長、宇治、八木田、赤川副会長
 工藤釧路部会長、小池旭川部会長
 足立函館部会長、阿部北見部会長
 谷札幌部会長
 津島エックスロン会会長
 溝口青年部会長
 段坂相談役、前川事務局

以上13名

image01

千葉会長は
「層雲峡温泉での第59回定時総会は皆様大変お世話になりました。有難うございました。
本日は決められた議題と、総会の反省や各部会の近況など話し合っていきたいと思います。
昨年は北三友会で2件の労働災害を起こしてしまいました。今年は特に安全に重点を置いて活動をして行きたいと思いますので、1年間よろしくお願いします。
また、後の懇談会では矢代支店長、雄鹿営業課長、坂口工事課長も出席されるので、忌憚のない意見を述べていただきたい。」と語った。

足立函館部会長を議長に選出し議事に入った。
イ. 平成30年度中間事業経過報告
ロ. 総会支出入内訳報告
ハ. 会員の動向
二. 総会反省
 ほぼ成功裏に終わったのではないだろうか、会員からは特に大きな不満はなかったようだ。
ホ. 各部会報告
 全体として落ち着いている。北見は大型物件が進行中。5,6月から各地とも動き出しそう。
 旭川部会では、4/24日に部会の安全大会を行った。従業員も含70~80名が参加した。
 他の部会でも実施したら良いのではと提案があった。
 「右田社長を囲む会」は今回札幌部会が幹事で、8/1,2日登別温泉で行う予定。
ヘ. 青年部会報告
 今年は卒業1名、新規入会4名の総勢34名の体制で行く。
 安全パトロールは青年部も共同開催という形で行きたい。
 4/20日から四国で現場研修会を行いその後中国三友会との交流会を実施した。
ト. エックスロン会報告
 エックスロン会の総会の日程を6月25日(月)、安全大会の後に行うことに決定した。
チ. その他
 来年(2019)の北三友会60周年事業について、
 1. 記念誌を発行するので、各部会の活動記録等の資料提出に協力して欲しい。
 2. 記念研修旅行については、会員に対しアンケートを実施し、その結果により検討する。
 3. 記念ゴルフコンペは記念誌の発行時期の問題から、本年中に行う。
       (8月2日に内定)

以上 赤川政男

H30年度 北三友会青年部会研修と三友会中国部会青年部会との交流会

平成30年4月20日(金)に、香川県高松市において、完成現場見学会を開催した。今回の現場は、北三友会より(有)段坂板金工業様が施工に参加した、『高松こども未来館』のR-T完成現場で行った。
北三友会 千葉会長より、事前に三晃金属工業㈱本社に依頼していただき完成後は、行くことの出来ない屋上にて見学を実施させてもらった。
球体のR-T外部と内部の両方で見学することが出来た。
四国営業所の渡辺所長様にも同席していただき、説明を受けながらの充実した、完成現場見学会となった。
(参加者は以下の通り)
北海道支店 矢代支店長、坂口工事課長
本社 安全・工事統括 川西課長
北三友会 千葉会長、北三友会青年部員 総勢15名にて

image01

同日に、広島市に移動して、三友会中国部会青年部会との交流会が北三友会・中国三友会 総勢30名出席にて開催された。
青年部員同士での、いろいろな話をすることが出来て、すばらしい交流会を行うことができた。次回は北海道での再開を約束して、終了した。
(参加者は以下の通り)
中国三友会
 山手会長、中国三友会青年部 13名
北三友会
 千葉会長、宇治副会長 事務局 北三友会青年部 9名
三晃金属工業㈱中国支店
 高橋支店長、内薗工事課長、金子総務課長代理
三晃金属工業㈱北海道支店
 矢代支店長、坂口工事課長
以上計31名

image02

以上 溝口 純也