平成28年度上期 部会長以上役員会

日時   平成28年4月21日 午後3:00~
場所   札幌全日空ホテル
出席者 北三友会 千葉会長
       大館、八木田、赤川副会長
       工藤釧路部会長、小池旭川部会長
       足立函館部会長、阿部北見部会長
       川島、津島監事
       溝口青年部会長
       段坂相談役、前川事務局
       三晃金属工業㈱北海道支店
       橋本執行役員支店長
       坂口工事課長            以上15名
 千葉会長は
 「十勝川温泉での第57回定時総会は皆様大変お世話になりました。有難うございました。
本日は決められた議題と、総会の反省や各部会の近況など話し合っていきたいと思います。
また、その後の懇談会では橋本支店長、坂口工事課長も出席されるので、言わなければならないことは遠慮なく述べていただきたい。」と語った。

image01
       千葉会長                 橋本支店長
  足立函館部会長を議長に選出し議事に入った。
イ. 平成28年度中間事業経過報告
ロ. 総会支出入内訳報告
ハ. 会員の動向
二. 総会反省
  ほぼ成功裏に終わったのではないだろうか、会員からは特に大きな不満はなかったようだ。
  北見部会からはコンパニオンの数が少ないとの意見があった。(例年並みの20名なのだが、)
  会場施設の関係で、3次会を行うような店がなく、残念だったが、来賓のみなさんもそれなりに楽しんでくれたのではないか。今回旅行会社を変更したが、無難にやってくれたと思う。
ホ. 各部会報告
  札幌部会 まだ2社ほど内地応援に行っている。7月くらいまでは仕事量が少なそうだ。
       秋口からは大型物件がありそうなのでその頃人出不足になりそう。
  旭川部会 19日に工程会議があった。4月は薄い、5,6月にかけては少しある。昨年はそこそこ仕事量があったのだが、今年はだいぶ落ち込みそうなので札幌、帯広などに応援も考えなくてはならないかも。内地派遣は2.3社行っている、7月には戻る予定。
  北見部会 九州、神奈川への派遣ももうすぐ戻ってくる。秋口に大型物件が予定されている。
       極力地元の手でこなしたいが、万が一の時は応援よろしくお願いします。
       バイオマスは5月中には完了する。
  釧路部会 去年よりはありそう。三晃の新人事にも期待したい。
  帯広部会 4、5月はほとんど無い。6月から3物件がスタートするのでいきなり人手不足になる。
       年間では農業物件など昨年に近い仕事量があるようだ。
       帯広部会では近年会員が増えていて、職長の有資格者がいない会社がある。
       三晃さんで職長教育の講習をやってもらえないだろうか。
  函館部会 3月26日に北海道新幹線が開業した。それまで多くの方々にご協力をいただき大変感謝しております。2,3件はありそうだが、今年は少ない様なので他部会にも恩返しもあって応援に行きます。
ヘ. 青年部会報告
  総会も無事に終わりました。今期も32名体制でやっていく。最近は賛助会員の青年部入会は多いのだけれど正会員の青年部入会が少ないのでそこら辺を増やしたい。
  先日千葉会長にもご同行を賜って沖縄に研修旅行を実施した。
  今後技術研修会を実施したい。
ト. エックスロン会報告
  エックスロン会の総会の日程を6月27日(月)、安全大会の後に行うことに決定した。
チ. その他
  旅費規定の宿泊費について、昨今のホテル代の高騰により若干の上乗せをしたい。
  今までの「Jプラン」が「ビジネスマスタープラン」に切り替わった。
  来年度の総会は定山渓温泉にて執り行う方向でいく。
  安全パトロールは出来るだけ職人達と会って話をするような時間を取って欲しい。
  8月8(月),9(火)日 知床にて5部会合同の「右田社長を囲む会」を開催することが決定した。
以上の議事の後、三晃金属工業㈱橋本支店長と坂口工事課長を交えて懇談会を行った。
  橋本支店長から三晃金属の全社的な売上実績、来期の予算などの説明があり、北海道支店についても同様の報告があった。
 安全対策については、28年度も引き続き完全無災害でやっていきたい。ご協力をよろしくとの事。
  坂口工事課長からは冬季派遣は127名が派遣された。5月中には8割程度が戻ってくる予定。工事は下期に集中しそうなのでその際は協力をお願いしたい。」との話があった。
 職長教育など各種資格については、経費の点からも三晃が実施するのは難しい。G.Cなどが実施している講習を利用してはどうか?いずれにしても今後資格取得は大事である。
   その後懇親会を行った。

以上 赤川政男

北三友会合同安全パトロール【札幌】

日時 平成28年4月15日(金)
場所 白石区複合庁舎 新築工事(主体工事)
元請 大成建設株式会社
概要 外壁 スノースパン 1,146.1 ㎡ ネオマIT 1,241㎡
      スパンドレル  65.4㎡  平成ルーフ 27,5㎡  丸馳折版Ⅱ型 45㎡
施工班 (株)ダイルーフ
参加者 三晃金属工業 坂口工事課長、畑中代理、永井所員、大畑所員
    北三友会  千葉会長、八木田安全委員長、松浦青年部会長、北海道ニスコ販売(株)

image01 
 

所見
 北三友会の新年度が始まり、道内1回目の合同安全パトロールは、札幌でおこないました。工事内容は高さ31m有るビルの外壁貼り工事で、当日は下地にネオマIT,防水シート、スノースパンを張る作業をしていました。現場は地下鉄白石駅近くで大変人通りが多く、屋上より材料を下す際には飛散防止の徹底と、下地のネオマが1枚当たり50キロほど有るとゆう事で、貼り込み作業中の下部の人払いを確実におこなう事をお願いして修了。

ご安全に

H28年度 北三友会本州地区安全パトロール

日 時  H28年4月5日(火)【高松市】
工事名  高松市こども未来館(仮称)等建設工事
元 請  合田・四国開発建設 特定建設工事 共同企業体
施工班  外部屋根 (有)段坂板金工業 内部屋根 田山板金店 林板金工業
工事概要 地上7階 PH1階 延床6,845.7㎡
建物構造 コンクリート充填銅管(CFT)造
施工範囲 屋根外部工事(PC版地下+アンカー留め6φ) 381㎡ 3段切り替え最長L=16,577
屋根内部軒天工事(鉄骨下地+SUS製SW留め)   138㎡
      折版 ルーフデッキ カラーガルバリュウム t=0.8 1,8㎡
参加者 三晃金属工業(株) 橋本支店長 坂口G長 
    北三友会     千葉会長 八木田安全委員長 (有)段坂板金工業

image01

 拝啓 陽春の頃 会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃より北三友会 安全活動に、ご理解ご協力を頂き昨年度、無事故・無災害を達成する事が出来ました事を心よりお礼申し上げます。
今期の本州地区安全パトロールとして、四国高松市で建設中の『高松こども未来館(仮称)等建設工事』へ行きました。球体の形をしたチタンRTの工事で、割り付け作業など非常に手間のかかる作業だと感じました。安全面では、屋根上に設置した転落防止ネットや親綱ドリップ等を使いながら、安全帯の完全使用で作業していました。冬期派遣は四月現在までで道内から20社、127名が各地で作業しています。今期も安全啓発のためパトロールを行っていきますので、皆様には「安全第一」・「自分の身は自分で守る」を基本に、ご協力宜しくお願い致します。

image02

敬 具