北三友会安全パトロ-ル 札幌部会

日   時  平成23年5月26日

場   所  SI 石狩事務所 石狩市 元請大成建設

北 三 友 会  千葉会長、佐藤副会長、八木田部会長

三 晃 金 属  宮崎工事技サG長、中村(真)工事M、

概   況  丸馳折板Ⅱ型WP 6,740㎡ 軒先外壁共折板葺き

墨出し、タイトフレ-ム溶接中 八木田板金4人 壁タイト溶接を高所作業車で施工

img_110613_1

鉄骨建て方中

sp

img_110613_2

軒先の外壁のタイトフレ-ム取付け

タイトフレ-ム、上下弦材の折板葺の全てを高所作業車で作業となる。壁の勾配は逆勾配。
img_110613_15

sp

 パトロ-ル後の検討会でグラスウ-ル材の取付け方法や逆勾配の折板葺の本締め機械について打合せ

を行う。溶接での防火対策は、消火器設備、耐火マット養生や火元見張り人の配置など万全を尽くして

いた。高所作業車の作業が多くなることから有資格者の配置は勿論だが、高所作業車の床下作業員の確認

等の危険が指摘された。数台の高所作業車で作業を行うことから事前の作業手順の確認と見張り人の配置

も必要になる現場でした

sp

 北海道は雪解けと共に一斉に建設工事が始まり、年末までの半年間となります。その短い期間で作業

能率を高め、安全作業で行なうことは至難の業かもしれない。日々求められる品質、工程、原価、安全の確保、一方、社会から安価と保証の要求など課題は多い。報道で想定外の文字が大きく扱われているが、我々に想定外の言い訳は通用しない。安全作業の想定外は、間違いなく死傷につながる。繰り返しになるが、日々の弛まぬ地道な安全意識を持ち続けることが、我が身を守る。     ご安全に!