北三友会合同安全パトロール【札幌】

日時 平成27年11月17日(火)
場所 北海道日立本社事務所 新築工事
元請 岩田地崎建設(株)
概要 外壁 イソバンドBL-H    1,570㎡
施工班 (有)八木田建築板金
参加者 三晃金属工業  坂口課長、
    北三友会 千葉会長、八木田安全委員長、北海道ニスコ販売(株)、(有)八木田建築板金

image03

所見
 現場は札幌駅に近い線路脇で、外壁イソバンド貼り作業をしていました。
パトロール後の報告として、安全設備などには問題なかったが線路と隣接している事から、飛散物防止の徹底、又近隣ビル、マンションなどのへの配慮として不要な音を出さない事、などをお願いし終了した。
 今期の合同安全パトロールは、これを持って終了となります。本日まで今期は、無事故無災害継続中です。ご協力頂きました各営業所職員の皆様、又 北三友会の会員の皆様には心よりお礼申し上げます。年末に向け、まだまだ忙しい日が続きますが、安全第一でよろしくお願いします。

ご安全に

北三友会合同安全パトロール【帯広】

日時 平成27年11月9日(月)
場所 芽室町農協穀類調製施設新設工事
元請 (株)サタケ 宮坂・市川・鍵谷共同企業体
概要 貯留ビン棟 屋根 丸馳折版1型 1.120㎡
外壁サイディングS 水密工法 460㎡ 内壁サイディングS 460㎡
   機械棟  屋根 丸馳折版1型 390㎡ 立馳葺 480㎡ ハイタフ 1,930㎡
外壁 サイディングS 水密工法 6,240㎡ 内壁サイディングS 1,082㎡
施工班 (株)赤川板金
参加者 三晃金属工業  坂口G長、峰尾所長、土屋所員
北三友会 千葉会長、八木田安全委員長、松浦青年部会長、北海道ニスコ販売(株)(株)赤川板金、(有)高島板金、帯広鋼板(株)(有)ホーノキ重建

image02
所見
 当日は屋根の下地、木毛版貼りと別棟でタイトフレームの溶接作業をしていました。
パトロール後の報告として、下地貼りをしていた屋根は三寸勾配で、これからの季節朝晩の露や凍結での転倒、転落など無いよう、又溶接作業の火花養生はブルーシートではなく防火シート等を使う用お願いして終了。

ご安全に

谷 正一氏 建設ジュニアマスター受賞祝賀会(青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰)

image01

北三友会青年部会副会長 谷正一氏((有)谷板金工業専務)の 青年優秀施工土地・建設産業局長顕彰受賞祝賀会が、11月3日に札幌全日空ホテルで開催されました。
 ドイツでは、職人をマイスターと呼びます。英語のマスターと同源で、名人・親方・師匠・熟練者などを意味します。そして、建設工事に於ける名人・親方・師匠・熟練者を建設マスターと称します。
 国土交通省では、若年者の建設産業への入職促進を図るために、平成26年度7月に建設ジュニアマスターを新設して、平成27年度より顕彰を開始した。
  建設産業における担い手確保・育成方針の一環として、建設技能者の最高峰の顕彰である優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)に達するまでの技能の向上のインセンティブを与えるとともに、建設技能者のキャリアアップステージの強化を図ることを目的としている。
 建設ジュニアマスターの平成27年度顕彰は全国で110名となった。(北海道内からは8名)
 祝賀会は、北三友会青年部会が発起人となり、橋本信夫三晃金属工業㈱執行役員北海道支店長や千葉重治北三友会々長の祝辞のあと和やかに行われました。
谷 正一氏36歳、今回の受賞は通過点であり、まだまだ自己研鑽に励み、技能取得に磨きをかけるものと信じます。
本人のあいさつで『この表彰を大きな励みに決して慢心することなく、さらなる技術の向上と工事物件ひとつひとつを大切にする気持ちで臨みたい』とはなされ、二人三脚で常に夫を支えた谷夫人にもいままでの感謝の弁に万雷の拍手が会場を鳴り響いた。

溝口 純也 記