三晃金属工業㈱北海道支店「安全大会」が開催!

 平成22年度三晃金属工業安全大会が7月6日札幌全日空ホテルに於いて、職員・北三友会会員・関係商社ら70数名が集い開催されました。
 
大内支店長は「安全は無理と危険の排除から めざせ 事故ゼロ 無災害!」の今年度安全スロ-ガンと基本方針「安全第一主義の徹底、安全施工活動の推進」を発表した。また、昨年は10数年振りに休業災害ゼロを記録したとの報告と、北海道支店が 平成20年10月25日以降、無事故・無災害を継続中であり、引き続き安全作業と交通安全に徹するよう話した。

重点管理目標
(1) 死亡事故「ゼロ」 (2)休業災害「ゼロ」 (3)墜落災害「ゼロ」
 重点施策
(1) 工事着工前の安全作業打ち合わせの徹底(SC―5の完全実施)
(2) 自己管理の徹底
(3) 事業主による安全衛生管理の推進
(4) 安全パトロ-ルの推進と充実
(5) 安全衛生教育の推進と充実
更に「道内は昨年の大型工事受注に反し今年は景気低迷下であるが、発注者・元請会社に対し、工期を厳守して無災害で引き渡すことが大事なことであり、絶対、事故を起こさないとの目標で、安全を最優先に自ら実行するように願いたい。そして、工事品質を確保して安全作業を行なうことが、我々の使命であります。」と力強く方針を語った。

引き続き、
千葉重治北三友会会長から「先般、道内の猛暑で多数の熱中症患者が発生したが、近年稀な事であり、一方、本州各地ではゲリラ豪雨による災害が各地で起きている。異常気象が気になるが、健康管理と天候異変には充分に配慮して作業をして頂きたい。」と、昨年の無災害に対する感謝を含めて挨拶した。

    

                  大内支店長                     千葉重治 北三友会会長     澤田 洋 技術部安全チ-ム

 澤田洋本社技術部安全チ-ムより「昨年は休業災害がゼロであったが、人身事故には至らないレッカ-車による事故が2件発生している。内容は、折板荷上げ時に高圧電線を断線して43,000戸の停電を生じた事故と、無理な荷上げを行いブ-ムが折れた事故。ブ-ム破損事故は、折板L60mの荷下ろしのため作業員を配置していたが、幸い人的被害はなかった。一歩間違えば大事故になっていた。共に作業計画通りに行なわなかったのが原因で、今後、作業手順を厳守すること。」具体例を示して挨拶した。
                                   表彰
                
  平成21年下期 優良施工店  5社              平成21年下期 ル-フ・マイスタ- 4人
   ㈱松浦板金工業所(北見市)               山中  勲 (㈱佐藤板金工務店)
   ㈱赤川板金(帯広市)                      谷  養市 (㈲谷板金工業)
   ㈲渋谷板金工業(旭川市)                 加賀谷洋一 (㈲八木田建築板金)
   渡辺板金工業(函館市)                   小宮 福次 (㈲足立板金製作所)
   ㈲木島板金工業(札幌市)                                                           敬称略
安全衛生管理方針
高野 彰(三晃金属工業北海道支店安全衛生副委員長)
  今年度の重点施策と実施事項からSC―5の完全実施を要請し、今年度安全スロ-ガンを全員で復唱した。
佐藤博昭(北三友会安全委員長)
  北海道支店は無事故・無災害だが、北三友会会員事業所での3件の事故例を発表した。
① 足場の階段に積もった雪で滑り、落下して右肩けん板を損傷した。(北見部会)
② 作業中に右手の指を切断した。(旭川部会)
③ バイクで通勤中に事故を起こして負傷した。(函館部会)
  どの事故もウッカリ・ボンヤリなどのヒュ-マンエラ-から生じたもので、明日にでも起きうる事故。
 その為にも作業員の安全啓発は必要であり、安全パトロ-ルの完全実施を願いたい。パトロ-ル時の 仮設設備のチェックも必要だが、パトロ-ルを通して事業所・作業員の安全意識を高める地道な活動を今後も継続する。
安全講話
榎本忠剛氏 ㈱マネジメントシステム評価センタ-審査員
      マネジメントシステム エノモト札幌事務所 品質・環境・労働安全衛生コンサルタント

  ISO審査の概況説明と労働災害が発生する要因の人的ミスについて話された。特に、人的ミスについては、9要因を具体的に掲げた。(目で覚える、集中力に欠ける、間違ったミスを覚える、気の使い過ぎ、楽をする、心が離れる、イライラする、間違い、疲労)  
ヒヤリハットの背景には、こうした人的ミスがあり感情のゆれや曖昧さが事故に繋がる。人的なミスを防がない限りヒヤリハット・軽微な事故、そして重大事故は防げない。
安全の誓い

三晃金属工業㈱北海道支店
工事・技サグループ 畑中 敦也