北三友会・釧路部会合同安全パトロール報告

日  時    平成24年8月22日(水曜日)
現 場 名  根室地区農業共済組合 北部事業センター新築工事
元  請    萩原建設工業㈱
施 工 班  ㈲只野板金工業  小林板金㈱
参 加 者  三晃金属(橋本支店長・宮崎グループ長・中田所長)
        北三友会(千葉会長)、北三友会青年部(米田専務)、工藤部会長、石川板金㈱
        ㈲出口板金店、㈲只野板金工業、東北海道重機㈲
形状・材種 陸屋根・エックスロン鋼板防水屋根(下地デッキ・木毛板共)  1,591㎡
image017image018

image022image020

           幅木の不良部                   屋根全容

 

所     見

現場は釧路から1時間程走った、中標津町に建設中です。気温は釧路よりはるかに高い、そんな中でのエックスロン防水工法です。下地デッキ及びボード関係はすでに終わっており、陸屋根形状から落下等の災害はこの先も確立は低いと思いました。
たまたま、パトロール当時の融着作業の場所が足場から屋根への渡り設備の場所とラップして、設備を使用出来ず不安全な往来と成りました。作業が終わり次第復旧するようにお願いをしました。
橋本支店長からは、一部足場の幅木が無い部分があったので改善して貰うように指示がありました。又、ゼネコンの対応も早く、パトロールの終了頃には幅木の取り付けが始まっていました。私からは、熱中症及び交通災害も含め「自分の身体は自分で守る」の原点から 更なる安全活動の協力をお願いして安全パトロールを終了しました。

   「ご安全に」 千 葉