[旭川第2回]北三友会安全パトロ-ル

日  時 平成21年12月22日
     AM10時30分~場内パトロ-ル AM11時~特別安全協議会
場  所 旭川高架駅工区工事(清水・熊谷JV)旭川営業所(中田所長)
北三友会 佐藤副会長・渋谷
三晃金属 中田所長
概  況 天井ルーフデッキ3,750㎡  宇治・佐藤・田中・秋谷JV 作業員23人
     高所作業車での作業

img091228_1

高所作業車で役物鉄板取付け作業中
高架下の天井ル-フデッキ作業
大小123ヵ所あり
ドレン金物(秋谷担当)
ルーフデッキt=0.6㎜アルスタ-
宇治・佐藤・田中板金が施工

有資格者の事前教育を実施(清水建設)

sp

img091228_2img091228_3

ル-フデッキの完了写真・・・ル-フデッキは高架の漏水対策で、この後に天井工事が開始される。

sp

img091228_4img091228_5
sp
場内は暗く照明が必要。ヘッドライトや器具を持ち込み作業を行う。高所作業車や作業床の狭い中で作業の効率化を図る。材料の小運搬も苦労していた。

sp

特別安全協議会
11月に発生した作業員の私病(心臓病)による現場内で亡くなる事故に対し、作業員の健康管理について充分に対処するよう指示がある。各社が「送り出し教育」の中で、体調の優れない者は場内乗り込みを止めるなどの措置を行う。寒さ厳しくなる中で、滑っての転倒防止の足元確認や交通安全、更に健康管理など通常の施工の他に注意しなければならない要因が多く発生するのが冬季の作業。新しい年明けまで、あと僅か、無事故で今年を終えることをご祈念します。

ご安全に!