北三友会 第60回定時総会

 北三友会は「第60回定時総会」及び「創立60周年記念式典」を平成31年3月12日(火)
定山渓温泉・定山渓ビューホテルに於いて、三晃金属工業㈱執行役員北海道支店長矢代富士夫氏ら来賓を含め120名を超える参加者にて盛大に執り行われた。
 総会に於いて

image03

千葉会長
「北三友会は平成30年度も三晃金属北海道支店と良好な関係で充実した1年を送る事ができました。又、1年間完全無事故無災害を達成できた事は大変うれしく、会員皆様のご協力のおかげです。
今年も昨年同様、無事故無災害を最重要目標として災害防止活動に努めてまいります。昨年も申し上げましたが、多種多様の業種で職人不足、人手不足が深刻な社会問題となっています。国が進めている働き方改革は我々には、単年度で簡単にできるものではありませんが、三晃金属と共に二人三脚で、共存共栄するためにも、知恵を出し合ってしっかり協力していかなければならない。」
 矢代北海道支店長
 「北三友会は設立以来、長きに渡り道内に限らず、全国的にその卓越した技量で活躍を続けられ、その貢献度は高く評価されている。また貴会から5人目となる、国土交通省大臣顕彰建設マスターを輩出されたことは、会員皆様の潜在的能力の高さの表れであり、大変光栄なことであります。
 当社もたゆまぬ努力と研鑽を重ね、北三友会の皆様と共に力強く歩み続けて行きたい。」
 この後、函館部会足立竜二氏を議長に選出し、平成30年度事業報告、会計報告、平成31年度事業計画案、会計予算案等全ての議案承認された。青年部、エックスロン会の報告の後
役員改選では千葉会長の再任が満場一致で承認され、釧路部会の只野新部会長が紹介された。
また会則改正で、25年と60年の永年勤続表彰の制度を明文化することが認められた。
北澤専務
 「関東圏では仕事量が大変多く、北三友会からは70~80人くらいの方に応援を頂いている。また2020の新国立競技場のエックスロン樋と屋根本体のRT工法でもその技術を大いに発揮され非常に高い評価を頂いている。
 全国の三友会組織を総動員しての施工対応は、当社としても大変大きな武器であります。北海道支店は今年度は完全無災害を継続中で、他支店の模範となるところであり、大変感謝している。新製品、新技術については、2点を展示することができた。これからも引続き行っていく。」
 引き続き、三晃金属工業㈱技術本部による2点の新製品の説明会が行われた。
 式典では来賓として
三晃金属工業㈱から右田社長、北澤専務、吉井常務、矢代北海道支店長、山下部長
新日鐵住金㈱ 鈴木北海道支店長、日新製鋼㈱ 古谷北海道支店長
北海鋼機㈱ 岩城社長、南営業部長
日新製鋼建材㈱ 伊能北海道支店長
日本鐡板㈱ 木村北海道支店長
三友会全国連合会 出口会長
北三友会 津島、段坂相談役

が出席された。

image01
   右田社長      岩城社長      北澤専務

image02
  矢代支店長     鈴木支店長     出口会長

 来賓を代表して
右田社長
 「北三友会の卓越した技能、動員力、結束力そして北の大地で育まれた何物にも屈しない姿勢や精神力には常に感銘を受ける。弊社に対してもその力を惜しみなく発揮し、北海道のみならず、全国各地で多大なご支援ご協力を頂いております。
 激動の60年、初代石岡会長をはじめ歴代会長、歴代役員そしてその伝統の更なる進化・発展に多大な貢献を頂いている千葉会長並びに役員、会員に深く感謝を申し上げるが、むしろこれからの方が、変化の質もスピードも予想もつかない時代が来るのかもしれない。
 「新しい酒は新しい皮袋へ」という言葉があるが、変化を恐れず変化に対応すべく進んで行きたい。
一方「いかなる変化があろうとも、底流を流れる方向性、本質を見失ってはいけない。」とも思っていて、
そういうことを忘れずに三友会と三晃金属が両輪となって進んで行けば、新しい道が必ず見出せる。
これまで積み上げてきた歴史、伝統を大切にしながら共に新しい道を歩み続けて行けたら良いと心から願う。」
 新日鐵住金㈱鈴木北海道支店長、北海鋼機㈱岩城社長、三友会全国連合会出口会長からもご祝辞を頂戴した。
その後各種表彰と記念品の贈呈がおこなわれた。表彰は以下の通り。

image04

平成30年度上期 優良施工店

部会 会社名
札幌 ㈲加藤塗装工業
北見 北晃板金㈲
札幌 ㈲千葉板金工業
釧路 工藤金属工業㈱
帯広 ㈱田中建築板金

平成30年度上期 ルーフマイスター

部会 氏名 会社名
北見 八木沼 孝 ㈱松浦板金工業所
旭川 大平 健二 ㈲大舘板金製作所
札幌 加賀谷 洋一 ㈲八木田建築板金
帯広 岩崎 章太郎 ㈱赤川板金
旭川 宇治 昌光 ㈲宇治板金工業所

平成30年度 営業協力業者

部会 会社名
北見 ㈱松浦板金工業所
旭川 ㈲市沢板金製作所
旭川 ㈲大館板金製作所
函館 ㈲足立板金工作所
北見 ㈲東建築板金工業
釧路 工藤金属工業㈱

永年勤続表彰(全て60年)

部会 会社名
北見 ㈱朝川板金工業所
北見 ㈲栗原工業社
旭川 ㈲大館板金製作所
札幌 石岡金属板工業㈱

 又翌日には同会場にて北三友会青年部会第22回定時総会が開催された。