北三友会と東北三友会の交流会

 第3回目の「北三友会と東北三友会の交流会」が平成25年8月28日(水)宮城県仙台市内のホテルで北海道から7名、東北から11名の参加で開催されました。 主にエックスロン防水の販売や技術について活発な意見交換が行われた。

image1

(三晃金属東北支店山口支店長)
 エックスロン防水は北海道が全国に先駆けて販売し、着実にその実績をのばしている。 東北としても、このような交流会などを通じて北海道から様々な指導を賜りながら拡販に努めて行きたいと考えている。

(三晃金属北海道支店橋本支店長)
 エックスロン防水については現在北海道新幹線関連の工事が進行中であるが、東北地方にも同新幹線関連の物件が発生してくるので、東北三友会の皆様にも是非御協力を願いたい。
 北海道では、過去3年連続で休業災害が発生しており、今年度はなんとしても無災害を 達成したい。そのために例年にも増して、安全パトロールを積極的に実施している。 事故を起こしてしまえば、三晃金属が大変な思いをするだけでなく、当事者の板金店も会社存続の危機にまで陥ってしまう。  これから繁忙期をむかえるが、是非無災害でお願いしたい。

image2

(東北三友会斉藤会長、中野渡エックスロン会会長)
 この交流会を、エックスロン防水について少しでも良くするための有意義な会議としたい。又、販路拡大についても御指導願いたい。  安全については、職長クラスを集めて安全講習を開きたいと考えている。
(北三友会千葉会長、津島エックスロン会副会長)
一年ぶりの交流会の開催です、本年は東北支店・東北三友会の皆様に多忙の中、段取りをして頂き有難う御座いました。
今年は北三友会の役員改選があり、青年部のO.Bが2名副会長に選任された、そういう意味からも、今後青年部をも含めた交流会も考えながら、この会が発展して行ければ良いと思う。 佐藤エックスロン会長が体調不良のため参加できませんでしたが、この交流会を通じ互いに切磋琢磨して、益々エックスロン防水が拡販されて行く事を希望します。 会議終了後、同市国分町へ場所を移し懇親会を開いた。 また、翌29日仙台空港C.Cに於いて懇親ゴルフを行い互いの親睦を深めた。

担当:赤川政男

北三友会合同安全パトロール(帯広)

日時 平成25年8月6日(火)
場所 浄土真宗 本願寺 浄信寺
元請 川田工業(株)  施工班(株)赤川板金工業
概要 屋根 エックスロン 1,131㎡
参加者 三晃金属工業 橋本支店長、坂口G長、峰尾所長、坂東
     北三友会  千葉会長、赤川副会長、八木田安全委員長、谷青年部会長
     (有)高島板金工業所、大西板金、(有)田中板金工業所、北海道ニスコ販売(株)、
     (有)ホーノキ重建

image4

所見
 屋根エックスロン工事と言うことで、屋根上は、ほとんどフラットで作業中危険なポイントは後ろ向きに自走機をかける時足元確認の徹底、つま、軒先、上屋と下屋の落差、けっしてあまり高くないからと言って油断無きよう注意。

ご安全に