北三友会合同安全パトロール 【北見】

日時 令和3年10月19日(火)
場所 NGKオホーツク第3工場屋根改修工事
元請 (株)北斗建設
概要
エックスロン防水 ⓐ530 2,200㎡

施工班:北晃板金(有)
参加者:三晃金属工業(株)
雄鹿支店長、宗像所長・鈴木主任・柳谷所員
北三友会
千葉会長・阿部部会長・溝口青年部副会長
(有)小野寺板金工業・大立運輸(株)

【所見】
第2回目合同パトロールは、北見地区です。

今回はの現場は、現場乗り込み前の視察で荷揚げは完了していたが、施工前パトロールを実施しました。

足場設備は、下屋取合いなどの端部足場が設置されていないこと、層間ネットも無く、稼働中の改修工事で工場内への出入りなどもあり、落下物等での災害が発生する可能性があるため、是正をお願いした。

屋根面では、エックスロン防水の施工範囲に冷却装置があるため、高温な蒸気などが出て、火傷などの災害も発生する可能性があるため、元請と十分協議してから、施工開始することと、強風時の飛散物の防止の徹底をお願いして終了。

北三友会合同安全パトロール【帯広】

日時 令和3年10月18日(月)
場所 大樹町役場庁舎建設工事(建築主体)
元請 川田・高橋・菊池特定建設工事共同企業体
概要 目地無しスパンドレル ⓐ105 271㎡
   立馳葺 ⓐ455 230㎡
   エックスロン防水 ⓐ530 90.3㎡
施工班:(株)赤川板金
参加者:三晃金属工業(株)
     雄鹿支店長、坂東所長
    北三友会
    千葉会長・赤川副会長・溝口青年部副会長
    (株)田中建築板金、(有)高島板金工業

【所見】
北三友会合同パトロールは、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大を防止するために、延期となっていましたが、緊急事態宣言が解除となり、今期1回目は帯広地区から始まりました。

当日現場では、外壁スパンドレルの下地工事が行われていました。
パトロール後の報告として、足場設備や資材の整理整頓には問題は無いが、翌日より施工となる、立馳葺が長さ12mと長尺のため、上下作業での声かけなどを徹底して作業する事をお願いして終了。