北三友会第52回定時総会を開催

image2千葉会長                   大内参与支店長

 

 北三友会第52回定時総会が3月15日定山渓温泉ホテルミリオ-ネで来賓、会員、三晃金属工業職員など130人出席の下に開催した。総会に先立ち「東北関東大地震」の被害者に対し黙祷を捧げ、総会と式典を行った。千葉会長は「被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますと共に、多くの行方不明者の一刻も早い救出をご祈念します。多くの犠牲者や被災者のことを考えると定時総会を開催するか否かを慎重に審議したところですが、日程のこともあり、晴れがましい総会・式典を慎み、粛々と開催するべきとの方針としました。また、会場内に義援金箱を用意しておりますので皆様のご協力をお願いします。
 いま、中東情勢の混迷が石油製品の高騰となり、多様な物まで値上げする厳しい経済状態の中での今回の災害です。先行き不透明の中でこの難局を克服し、如何なる経営が求められるか、経営者に問われます。干支のウサギのように移り行く時々の確かな情報と新鮮な情報を二つの大きな耳でしっかりと受け止め迅速に行動する姿勢が求められる年と思います。昨年の労働災害を教訓として、災害撲滅を含めてご支援とご協力をお願いしたい」と挨拶した。
 大内支店長は「被災地にいる父母の安否も確認出来ていないが、それほど広範囲で大変な震災だ。昨年の北海道支店の売上は目標を下回ったが若干の黒字計上になる予定。 
今年度は、若干の工事物件に明るさがあり材料値上げの不安要素があるが万難を排して獲得していく所存。昨年の重大災害を繰返さないため、安全作業を徹底して災害ゼロにしていく」と語った。
 image006 式典の開催にあたり、千葉会長から「会員の皆様には災害復興支援時の協力を、又来賓のメーカー・商社の皆様には確かな情報の提供と早くも品不足気味になっている資材の安定供給」をお願いした。
 又、式典で吉田社長は「今回の東日本大地震で会社の安否情報の確認を行ったところ東北支店で職員1人が不明で東北三友会の十数社と連絡が取れていない。東京電力の原発の不安もあり大変なことになった。今回の東京電力の情報をみていると危機管理が永遠のテ-マと思う。

 

                                  吉田社長

 

  会社の業績は若干の売上減となったが受注が昨年より上回っている。この震災でどうなるのか予断を許さないが、災害復興を含め北三友会の担う期待が大きいと思う」と語った。
 来賓の挨拶で鈴木新日鉄北海道支店鋼板・鋼管グル-プリ-ダ-は、北海道経済は少し明るさが出できた矢先の大災害で釜石製鉄所や関係会社が被害を受けた。早期の復興が望まれるが、復興事業での北三友会の担う 期待は大きいと語った。
 総会は、平成22年度事業報告・決算報告、平成23年度事業計画・予算案が提案通り承認となる。役員改選議案は、監事の西澤武文氏に代わり川島直行氏が就任し、相談役の石岡巌氏が退任した。引き続き、青年部報告、エックスロン会報告が各会長より報告があり閉会となる。

  

image008

   ◎ 製 品 説 明 会
総会後に三晃金属工業の製品説明が行われた。平佐常務の概況説明後にソ-ラ-システムの新商品「広幅スカイライトユニット型」「スレート改修用ユニットソ-ラ-」「アモルファス段ル-フ230」などが施工した東京駅の写真を交えてスライドによる説明を含め本社技術部の中嶋氏より解説があった。 又、会場に新商品サンプルが展示された。

    

 

            新商品サンプルの展示

 

                          ◎ 表彰式及び記念品贈呈
 表彰式では吉田社長より優良施工店、ルーフマイスタ-、営業協力業者に表彰状と記念品を贈呈した。

優良施工店表彰者
ル-フマイスタ-表彰者
営業協力業者表彰
㈱松浦板金工業所
溝口雅士
三浦雄一
㈲三浦技研工業
㈱松浦板金工業所
北見部会
㈲段坂板金工業
段坂国雪
吉崎 篤
㈲千葉板金工業
㈲足立板金工作所
函館部会
㈲八木田建築板金
八木田弘幸
石田敦之
㈲谷板金工業
 
㈱赤川板金
赤川政男
木島幸博
㈲木島板金工業
㈱佐藤板金工務店
佐藤博昭
渡辺正一
渡辺板金工業
 

image10

優良施工店表彰                   ルーフマイスター表彰                      営業協力業表彰

 

                       ◎ 北三友会青年部総会
 翌日の午前十時から同会場にて北三友会青年部総会が開催した。谷口会長は「沖縄の現場視察に12人参加した。今後、道内の施工に反映させたい。特に、本州各地からステンレス防水技能者の不足が指摘されており後継者の育成を図る必要がある」と挨拶した。大内支店長、千葉会長の来賓挨拶があり、議案の審議は全て原案通りの承認となる。役員改選議案は、新会長に佐藤博政氏が就任し、副会長以下の役員は全員が留任した。尚、本総会で石川正明氏が卒業した。

image016 地域三友会全国連合会H23年度活動方針
1. 安全活動の更なる推進 
2. 工事管理の徹底強化による施工品質、 コストの確保 
3. 工事着工前の計画、打ち合わせ強化に よるミス・ロス・クレームの撲滅推進 
4. SS研究会及び業務改善提案による原 価低減の推進並びに施工効率の改善
5. 太陽光発電・改修工事等情報の提供