北三友会第56回定時総会

北三友会は第56回定時総会を平成27年3月10日(火)定山渓万世閣ホテルミリオーネに於いて
三晃金属工業㈱橋本北海道支店長ら来賓者を含め130名を超える参加者にて盛大に執り行われた。
image01

image02
北三友会千葉会長             三晃金属工業(株)橋本北海道支店長

千葉会長は「北三友会は昨年も三晃金属北海道支店と共に、すばらしい実績をあげることができ、
又現在も80名を越える会員が本州派遣などで頑張っています。
昨年は安全対策として11回に渡る安全パトロールを全道各地で実施しましたが、
残念ながら2年続いた無災害は途切れてしまいました。幸い最悪の事態にはなりませんでした。
本年も昨年同様無事故無災害を最重要目標として災害絶滅に努めてまいります。
建設業界はいま人手不足が深刻な問題となっていますが、人材がいないのではなく、我々が人材を
取り込めていないだけ、その意味でも会員各社が増収増益で魅力ある企業、業界となっていかなけれ
ばならない。又新入会員の皆様には当会の趣旨でも魅力でもある横の繋がり又会員同士の繋がりに
しっかり参加して頂きたい」と述べた。
橋本支店長は「北三友会の皆様には、現在も80名を越える施工部隊を全国に派遣していただき、
また、道内物件についても人手不足の中多大な協力を賜り大変感謝をしています。
平成26年度の業績予想は北海道新幹線関連工事や、大型農業物件などのおかげで、
契約、売上げ共に当初予算を上積みして達成する見込みであります。
平成27年度も全道で農業施設やバイオマスなど大型物件が計画されており、新幹線関連工事も継続
されることから、三晃金属と北三友会会員の皆様とで強固なチームワークを作り北海道を盛り上げ、
商売繁盛で圧勝して行きたい。
安全衛生については、今年も全道各地で安全パトロールを実施し、労働災害、交通災害の撲滅に
努めて行く。」と語った。
この後議案の審議を行い、役員改選では千葉会長と副会長三氏を再選。函館部会と北見部会の
部会長が交代し、それぞれ㈲足立板金工作所 足立竜二氏、北晃板金㈲ 阿部龍一氏が就任した。
最後に三晃金属の北澤常務より挨拶があった。
続いて「無溶接タイトフレーム・ガッチリタイト」と「吸音ダブルパック」の新商品説明が行われた。

image03
三晃金属工業㈱北澤常務取締役         新日鐵住金㈱久万北海道支店長

<平成26年度上期優良施工店>

部会 会社名 代表者名
北見 (株)松浦板金工業所 溝口 雅士
札幌 (有)谷板金工業 谷 養市
函館 (有)二葉工業所 西田 諭彰
旭川 (有)宇治板金工業所 宇治 秀雄
釧路 工藤金属工業(株) 工藤 清司

<平成26年度ルーフ・マイスター>

部会 氏名 所属会社名
札幌 吉崎 篤 (有)千葉板金工業
函館 鬼頭 博之 (有)足立板金工作所
帯広 赤川 政男 (株)赤川板金
北見 宮嶋 誠 北晃板金(有)
旭川 茂内 良規 (有)渋谷板金工業

<平成26年度営業協力業者>

部会 会社名 代表者名
北見 (株)松浦板金工業所 溝口 雅士
旭川 (有)市澤板金製作所 市澤 勉
帯広 (株)赤川板金 赤川 政男
函館 (有)足立板金工作所 足立 亨

image04

各表彰式

又、翌日には同会場で北三友会青年部会の第18回定時総会が開催された。
役員改選で谷 正一会長に代わり㈱松浦板金工業所の溝口純也氏が新会長に選ばれた。
卒業3名、退会1名、新規入会1名の合計32名で運営して行く。
image05

青  年  部

報告  総務赤川政男

北三友会合同安全パトロール【函館】

 拝啓 新緑の候 会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃は何かと当会の運営につきましてご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。昨年は、無事故・無災害を目指しパトロール等を行ってきましたが、残念な事に今年1月14日に、室蘭の現場にて休業災害が発生してしまいました。事故詳細は、足場3段目からの転落で肩を骨折しました。足場を移動する際、安全帯を外したところバランスを崩し外壁パネル材を取り込むためにばらした開口部から転落した事故でした。作業半径内、又足元の確認を行えば防げた事故だと思います。今期も安全啓発のためパトロールを行って行きますので、ご協力のほどお願い致します。

敬具

日時 平成27年5月11日(月)
元請 鹿島 戸田 阿部 荒井 特定建設工事共同企業体
現場名 北海道新幹線 函館総合車両基地
① 全般検査・台車検査場 庇  屋根 丸馳折版Ⅰ型 t0.8 カラーGL  397㎡
施工班 (有)足立板金工作所
② 車体検修場 屋根 エックスロン防水システム t0.4 エックスロン  8,819㎡ 
施工班 (有)谷板金工業
③ 車体塗装場 屋根 エックスロン防水システム t0.4 エックスロン  5,401㎡
施工班 (有)三浦技研工業・(株)ダイルーフJV
参加者 三晃金属工業 橋本支店長、坂口G長、寺林所長、畑中所員、中村(真)所員、           
    北三友会 千葉会長、八木田安全委員長、足立部会長、渡辺板金工業、
        (株)松浦板金工業所、北海道ニスコ販売(株)、(株)ヤマキ小林、(株)北日本ダイエイ、片山鉄建(株)、 

image01

今期1回目の北三友会合同パトロールは函館から始まりました。昨年パトロールを行った時には、足場から昇降足場の屋根に降りる際の高さなど、意見が有りましたが、今回は安全設備などに問題もなく全て是正されておりました。作業員の皆様にはデッキ・サーマックスボード等の照り返しと、強風での飛散防止、体調管理の徹底をお願いし終了した。

ご安全に