北三友会合同安全パトロール【帯広】

日時 令和3年10月18日(月)
場所 大樹町役場庁舎建設工事(建築主体)
元請 川田・高橋・菊池特定建設工事共同企業体
概要 目地無しスパンドレル ⓐ105 271㎡
   立馳葺 ⓐ455 230㎡
   エックスロン防水 ⓐ530 90.3㎡
施工班:(株)赤川板金
参加者:三晃金属工業(株)
     雄鹿支店長、坂東所長
    北三友会
    千葉会長・赤川副会長・溝口青年部副会長
    (株)田中建築板金、(有)高島板金工業

【所見】
北三友会合同パトロールは、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大を防止するために、延期となっていましたが、緊急事態宣言が解除となり、今期1回目は帯広地区から始まりました。

当日現場では、外壁スパンドレルの下地工事が行われていました。
パトロール後の報告として、足場設備や資材の整理整頓には問題は無いが、翌日より施工となる、立馳葺が長さ12mと長尺のため、上下作業での声かけなどを徹底して作業する事をお願いして終了。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA