北三友会合同安全パトロール【札幌】

日時 令和4年10月20日(木)                         

場所 勇払バイオマス発電所1号発電設備工事

元請 (株)タクマ

概要 屋根 丸馳折版Ⅱ型 24,9㎡

   外壁 サイディングS  8,317㎡

施工班 (有)千葉板金工業

参加者 三晃金属工業(株)北海道支店 雄鹿支店長、 村山工事課長、岡村所員           

    北三友会 千葉会長、 八木田安全委員長、谷札幌部会長、大和田青年部会長、

    米田会計

【所見】

今期、第7回目北三友会合同パトロールは、札幌地区です。

現場では地上39mの屋上棟屋で、外壁サイディング張り作業をしていました。

パトロール後の報告として、足場設備等の貫通している柱周りでは、一目見て直ぐ判る赤い色をした金属メッシュ版で養生されている状態で、とても良い足場だと思いました。

屋上から見渡すと現場周りに大きな建物などが無い為、常に風が吹いている状況なので飛散防止の徹底と、外壁材を手渡す際は声を掛け合いながら作業する事をお願いして終了。

ご安全に

カテゴリー: 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA